動向調査

このページは、Cカード協議会加盟会社が発行したCカード発行数とインストラクター登録数を集計したものです。

2016年認定動向調査結果(Cカード協議会加盟11社合計)

ここに掲載したデータは、2016年1月~12月の間に、Cカード協議会加盟11社が発行したCカード発行数と、2016年末時点でのインストラクター登録数を集計したものです。

2016年度Cカード協議会集計結果


1.C協加盟指導機関11社のエントリーレベル男女別Cカード発行総数

エントリーレベルとは、プロレベル資格者の監督なしで、バディ同士でダイビングができる資格の最低ランクをいう。 プロレベルによる監督条件付きCカードは含まない。

  2016年 前年比
男性 23,179 107.4%
女性 20,647 101.9%
合計 43,826 104.8%


2.C協加盟指導機関11社のダイバーレベルCカード発行総数

エントリーレベルを含むダイバーCカードの発行数。監督条件付きCカードとプロレベルのCカードは含まない。

  2016年 前年比
男性 43,420 103.1%
女性 37,007 100.3%
合計 80,427 101.8%


3.C協加盟指導機関11社のインストラクター総数

単独でエントリーレベルダイバー認定を行うことができるインストラクター資格者とそれ以上の資格者の合計数。

  2016年 前年比
男性 7,174 94.9%
女性 1,747 99.5%
合計 8,921 95.8%

 

ページトップに戻る

2015年認定動向調査結果(Cカード協議会加盟11社合計)

ここに掲載したデータは、2015年1月~12月の間に、Cカード協議会加盟11社が発行したCカード発行数と、2015年末時点でのインストラクター登録数を集計したものです。

2015年度Cカード協議会集計結果

1.C協加盟指導機関10社のエントリーレベル男女別Cカード発行総数

エントリーレベルとは、プロレベル資格者の監督なしで、バディ同士でダイビングができる資格の最低ランクをいう。 プロレベルによる監督条件付きCカードは含まない。

  2015年 前年比
男性 21,579 98.4%
女性 20,257 101.5%
合計 41,836 99.9%


2.C協加盟指導機関11 社のダイバーレベルCカード発行総数

エントリーレベルを含むダイバーCカードの発行数。監督条件付きCカードとプロレベルのCカードは含まない。

  2015年 前年比
男性 42,096 95.8%
女性 36,892 96.4%
合計 78,988 96.1%


3.C協加盟指導機関11社のインストラクター総数

単独でエントリーレベルダイバー認定を行うことができるインストラクター資格者とそれ以上の資格者の合計数。

  2015年 前年比
男性 7,558 95.2%
女性 1,756 72.9%
合計 9,314 90%

 

ページトップに戻る
2014年認定動向調査結果(Cカード協議会加盟10社合計/09年8社)

ここに掲載したデータは、2014年1月~12月の間に、Cカード協議会加盟10社が発行したCカード発行数と、2014年末時点でのインストラクター登録数を集計したものです。

2014年度Cカード協議会集計結果

1.C協加盟指導機関10社のエントリーレベル男女別Cカード発行総数

エントリーレベルとは、プロレベル資格者の監督なしで、バディ同士でダイビングができる資格の最低ランクをいう。 プロレベルによる監督条件付きCカードは含まない。

  2014年 前年比
男性 21,936 105%
女性 19,948 82%
合計 41,884 93%


2.C協加盟指導機関10 社のダイバーレベルCカード発行総数

エントリーレベルを含むダイバーCカードの発行数。監督条件付きCカードとプロレベルのCカードは含まない。

  2014年 前年比
男性 43,925 111%
女性 38,257 86%
合計 82,182 98%


3.C協加盟指導機関10社のインストラクター総数

単独でエントリーレベルダイバー認定を行うことができるインストラクター資格者とそれ以上の資格者の合計数。

  2014年 前年比
男性 7,938 92%
女性 2,410 88%
合計 10,348 91%

 

ページトップに戻る

2013年認定動向調査結果(Cカード協議会加盟10社合計/09年8社)

ここに掲載したデータは、2013年1月~12月の間に、Cカード協議会加盟10社が発行したCカード発行数と、2013年末時点でのインストラクター登録数を集計したものです。

2013年度Cカード協議会集計結果

1.C協加盟指導機関10社のエントリーレベル男女別Cカード発行総数

エントリーレベルとは、プロレベル資格者の監督なしで、バディ同士でダイビングができる資格の最低ランクをいう。 プロレベルによる監督条件付きCカードは含まない。

  2013年 前年比
男性 20,804 78%
女性 24,288 97%
合計 45,092 87%


2.C協加盟指導機関10 社のダイバーレベルCカード発行総数

エントリーレベルを含むダイバーCカードの発行数。監督条件付きCカードとプロレベルのCカードは含まない。

  2013年 前年比
男性 39,529 76%
女性 44,281 101%
合計 83,810 87%


3.C協加盟指導機関10社のインストラクター総数

単独でエントリーレベルダイバー認定を行うことができるインストラクター資格者とそれ以上の資格者の合計数。

  2013年 前年比
男性 8,593 90%
女性 2,748 89%
合計 11,341 90%

 

ページトップに戻る

2012年認定動向調査結果(Cカード協議会加盟10社合計/09年8社)

ここに掲載したデータは、2012年1月~12月の間に、Cカード協議会加盟10社が発行したCカード発行数と、2012年末時点でのインストラクター登録数を集計したものです。

2012年度Cカード協議会集計結果

1.C協加盟指導機関10社のエントリーレベル男女別Cカード発行総数

エントリーレベルとは、プロレベル資格者の監督なしで、バディ同士でダイビングができる資格の最低ランクをいう。 プロレベルによる監督条件付きCカードは含まない。

  2012年 前年比
男性 26,620 99%
女性 24,941 103%
合計 51,561 101%


2.C協加盟指導機関10 社のダイバーレベルCカード発行総数

エントリーレベルを含むダイバーCカードの発行数。監督条件付きCカードとプロレベルのCカードは含まない。

  2012年 前年比
男性 52,136 102%
女性 43,705 108%
合計 95,841 104%


3.C協加盟指導機関10社のインストラクター総数

単独でエントリーレベルダイバー認定を行うことができるインストラクター資格者とそれ以上の資格者の合計数。

  2012年 前年比
男性 9,557 111%
女性 3,082 108%
合計 12,639 109%

 

ページトップに戻る

2012年度Cカード協議会集計結果(1~5月)

1.C協加盟指導機関10社のエントリーレベル男女別Cカード発行総数

エントリーレベルとは、プロレベル資格者の監督なしで、バディ同士でダイビングができる資格の最低ランクをいう。 プロレベルによる監督条件付きCカードは含まない。

  2012年
(1~5月)
前年比 2011年
(1~5月)
前年比 2010年
(1~5月)
男性 7,252 146.2% 4,959 92.8% 5,341
女性 6,701 147.2% 4,553 81.1% 5,611
合計 13,953 146.7% 9,512 86.9% 10,952



2.C協加盟指導機関10 社のダイバーレベルCカード発行総数

エントリーレベルを含むダイバーCカードの発行数。監督条件付きCカードとプロレベルのCカードは含まない。

  2012年
(1~5月)
前年比 2011年
(1~5月)
前年比 2010年
(1~5月)
男性 15,501 141.8% 10,928 88.4% 12,356
女性 12,044 128.6% 9,368 83.5% 11,222
合計 27,545 135.7% 20,296 86.1% 23,578

 


3.C協加盟指導機関10社のインストラクター総数

単独でエントリーレベルダイバー認定を行うことができるインストラクター資格者とそれ以上の資格者の合計数。

  2012年
(1~5月)
前年比 2011年
(1~5月)
前年比 2010年
(1~5月)
男性 8,731 100.4% 8,698 99.5% 8,741
女性 2,977 101.9% 2,921 102.0% 2,865
合計 11,708 100.8% 11,619 100.1% 11,606


ページトップに戻る

2011年認定動向調査結果(Cカード協議会加盟10社合計/09年8社)

ここに掲載したデータは、2011年1月~12月の間に、Cカード協議会加盟10社が発行したCカード発行数と、2011年末時点でのインストラクター登録数を集計したものです。

2011年度Cカード協議会集計結果

1.C協加盟指導機関10社のエントリーレベル男女別Cカード発行総数

エントリーレベルとは、プロレベル資格者の監督なしで、バディ同士でダイビングができる資格の最低ランクをいう。 プロレベルによる監督条件付きCカードは含まない。

  2011年 前年比
男性 26,950 107.8%
女性 24,117 98.0%
合計 51,067 103.3%


2.C協加盟指導機関10 社のダイバーレベルCカード発行総数

エントリーレベルを含むダイバーCカードの発行数。監督条件付きCカードとプロレベルのCカードは含まない。

  2011年 前年比
男性 51,348 96.8%
女性 40,479 86.5%
合計 91,827 92.0%


3.C協加盟指導機関10社のインストラクター総数

単独でエントリーレベルダイバー認定を行うことができるインストラクター資格者とそれ以上の資格者の合計数。

  2011年 前年比
男性 8,597 114.3%
女性 3,049 106.2%
合計 11,646 112.0%

 

ページトップに戻る
2011年度Cカード協議会集計結果(1~5月/1~8月)

1.C協加盟指導機関10社のエントリーレベル男女別Cカード発行総数

エントリーレベルとは、プロレベル資格者の監督なしで、バディ同士でダイビングができる資格の最低ランクをいう。 プロレベルによる監督条件付きCカードは含まない。

  2011年(1~5月) 前年比 2010年(1~5月)
男性 4,959 92.8% 5,341
女性 4,553 81.1% 5,611
合計 9,512 86.9% 10,952

 

  2011年(1~8月) 前年比 2010年(1~8月)
男性 13,440 93.9% 14,318
女性 12,393 84.3% 14,705
合計 25,833 89.0% 29,023


2.C協加盟指導機関10 社のダイバーレベルCカード発行総数

エントリーレベルを含むダイバーCカードの発行数。監督条件付きCカードとプロレベルのCカードは含まない。

  2011年(1~5月) 前年比 2010年(1~5月)
男性 10,928 88.4% 12,356
女性 9,368 83.5% 11,222
合計 20,296 86.1% 23,578

 

  2011年(1~8月) 前年比 2010年(1~8月)
男性 26,986 92.3% 29,251
女性 23,037 83.5% 27,580
合計 50,023 88.0% 56,831



3.C協加盟指導機関10社のインストラクター総数

単独でエントリーレベルダイバー認定を行うことができるインストラクター資格者とそれ以上の資格者の合計数。

  2011年(1~5月) 前年比 2010年(1~5月)
男性 8,698 99.5% 8,741
女性 2,921 102.0% 2,865
合計 11,619 100.1% 11,606

 

  2011年(1~8月) 前年比 2010年(1~8月)
男性 8,267 94.8% 8,718
女性 3,065 87.3% 3,512
合計 11,332 92.7% 12,230

 


ページトップに戻る
2010年度Cカード発行調査

ここに掲載したデータは、2010年1月~12月の間に、Cカード協議会加盟10社(2009年は8社)が発行したCカード発行数と、2010年末時点でのインストラクター登録数を集計したものです。

2010年度Cカード協議会集計結果

1.C協加盟指導機関10社のエントリーレベル男女別Cカード発行総数

エントリーレベルとは、プロレベル資格者の監督なしで、バディ同士でダイビングができる資格の最低ランクをいう。 プロレベルによる監督条件付きCカードは含まない。

  2010年 前年比
男性 25,002 105.9%
女性 24,600 100.8%
合計 49,602 103.3%


2.C協加盟指導機関10 社のダイバーレベルCカード発行総数

エントリーレベルを含むダイバーCカードの発行数。監督条件付きCカードとプロレベルのCカードは含まない。

  2010年 前年比
男性 53,050 98.3%
女性 46,784 97.1%
合計 99,834 97.7%


3.C協加盟指導機関10社のインストラクター総数

単独でエントリーレベルダイバー認定を行うことができるインストラクター資格者とそれ以上の資格者の合計数。

  2010年 前年比
男性 7,524 102.3%
女性 2,870 102.7%
合計 10,394 102.4%

ページトップに戻る
2009年度Cカード発行調査(2006~2008年データ含む)
ここに掲載したデータは、2009年1月~12月の間に、Cカード協議会加盟8社が発行したCカード発行数と、2009年末時点でのインストラクター登録数を集計したものです。集計作業は2010年1月14日に実施されました。
2009年度Cカード協議会集計結果

1.C協加盟指導機関8社のエントリーレベル男女別Cカード発行総数

エントリーレベルとは、プロレベル資格者の監督なしで、バディ同士でダイビングができる資格の最低ランクをいう。

プロレベルによる監督条件付きCカードは含まない。

  09年 前年比 08年 前年比 07年 前年比 06年
男性 23,608 88.5% 26,677 103.3% 25,831 102.8% 25,129
女性 24,404 87.6% 27,867 101.7% 27,389 98.2% 27,897
合計 48,012 88.0% 54,544 102.3% 53,220 100.4% 53,026


2.C協加盟指導機関8社のダイバーレベルCカード発行総数

エントリーレベルを含むダイバーCカードの発行数。監督条件付きCカードとプロレベルのCカードは含まない。

  09年 前年比 08年 前年比 07年 前年比 06
男性 53,958 93.2% 57,865 97.5% 59,369 101.1% 58,707
女性 48,195 91.4% 52,752 97.9% 53,910 97.9% 55,047
合計 102,153 92.3% 110,617 97.7% 113,279 99.6% 113,754


3.C協加盟指導機関8社のインストラクター総数

単独でエントリーレベルダイバー認定を行うことができるインストラクター資格者とそれ以上の資格者の合計数。

  09年 前年比 08年 前年比 07年 前年比 06年
男性 7,355 96.2% 7,642 102.6% 7,449 100.8% 7,389
女性 2,795 96.6% 2,892 99.3% 2,911 99.7% 2,921
合計 10,150 96.4% 10,534 101.7% 10,360 100.5% 10,310


ページトップに戻る
2005年度Cカード発行調査
ここに掲載したデータは、2005年1月~12月の間に、当協議会加盟4社が発行したCカード発行数と、2005年末時点でのインストラクター登録数を集計したものです。
集計作業は06年4月26日に実施されました。
2005年度Cカード協議会集計結果(2006.4.26実施)

1.エントリーレベルCカード発行数

プロレベル資格者の監督なし、バディ同士でダイビングできる資格の最低ランクをいう。プロレベルによる監督条件付きCカードは含まない。

  04年 05年 前年比 構成比
男性 21,425 22,050 102.9% 48.1%
女性 25,362 23,766 93.7% 51.9%
合計 46,787 45,816 97.9% 100.0%

4社合計のエントリーレベルカード発行数は45,816枚。前年比97.9%であり、前年割れである。
前年比の推移を見ると、2003年 100.3%、2004年 95.3%、2005年 97.9%となっており、前年割れの程度は多少だが改善している。しかし男性だけの前年比は、102.9%と前年をクリアーしており、女性の前年比93.7%が合計での前年比を引き下げている。
男女構成比を見ると、2003年は女性が55.8%を占めていたのに対し、2005年では51.9%に減少している。


2.インストラクター人数

単独でエントリーレベルダイバー認定を行う事ができる資格者。

  04年末 05年末 前年比 構成比
男性 6,803 6,820 100.2% 71.7%
女性 2,662 2,693 101.2% 28.3%
合計 9,465 9,513 100.5% 100.0%

2005年末時点で9,513名、前年比100.5%と前年とほぼ同数。
前年比の推移を見ると、2003年 103.9%、2004年 106.3%、2005年 100.51%となっており、これまで経済環境が悪いときも前年をクリアーする伸びを示してきたが、前年並みの数値となってしまった。 インストラクターの男女構成比は、男性71.7%、女性28.3%で、この比率には大きな変化は見られない。


3.ダイバーレベルCカード発行数

エントリーレベルを含むCカードだが、プロレベルのCカードを含まない。

  04年 05年 前年比 構成比
男性 46,528 47,782 102.7% 49.9%
女性 50,182 48,058 95.8% 50.1%
合計 96,710 95,840 99.1% 100.0%

4社合計のダイバーレベルカード発行数は、95,840枚。前年比99.1%でほぼ前年並み。
男女別に見てみると、男性が前年比102.7%であるのに対し、女性は95.8%であり、エントリーレベルと同様女性の減少が合計の前年割れの原因となっている。
男女比は女性が50.1%であり、経年の変化ではエントリーレベルと同様の傾向を示している。

4.2005年の全体的な傾向

全体的に、男性は回復基調を示しているが、女性の減少が全体を引き下げている傾向が見られる。

ページトップに戻る
2004年度Cカード発行調査
ここに掲載したデータは、2004年1月~12月の間に、当協議会加盟4社が発行したCカード発行数と、2004年末時点でのインストラクター登録数を集計したものです。
集計作業は05年4月11日に実施されました。
2004年度Cカード協議会集計結果(2005.4.11実施)

1.エントリーレベルCカード発行数

プロレベル資格者の監督なし、バディ同士でダイビングできる資格の最低ランクをいう。プロレベルによる監督条件付きCカードは含まない。

  03年1年間 04年1年間 前年比 構成比
男性 21,684 21,425 98.8% 45.8%
女性 27,389 25,362 92.6% 54.2%
合計 49,073 46,787 95.3% 100%

前年比95.3%と約5%ダウンとかなり厳しい数字である。
男性1.2%のダウンと比較し、女性が7.4%のダウンであり、女性の新規参入数減少が大きく影響した。
男女構成比では女性が54.2%と依然として女性が多数を占めている事に変わりはない。

2.インストラクター人数

単独でエントリーレベルダイバー認定を行う事ができる資格者。

  03年末 04年末 前年比 構成比
男性 6,430 6,803 105.8% 71.9%
女性 2,470 2,662 107.8% 28.1%
合計 8,900 9,465 106.3% 100%

この数年の間、登録インストラクター数は増加し続けている。
2004年も前年比6.3%の伸び。
男性5.8%アップ、女性7.8%アップと、2%程女性の伸び率が高いが、男女構成比では相変わらず男性が約72%と圧倒的に多い。

3.ダイバーレベルCカード発行数

エントリーレベルを含むCカードだが、プロレベルのCカードを含まない。

  03年1年間 04年1年間 前年比 構成比
男性 43,687 46,528 106.5% 48.1%
女性 48,953 50,182 102.5% 51.9%
合計 92,640 96,710 104.4% 100%


前年比104.4%と2年ぶりに前年をオーバーした。
男女構成比に大きな変化はなく、女性が51.9%であった。
エントリーレベルの集客が厳しかったため、ステップアップコースを積極的に展開したのではないかと推察される。

ページトップに戻る
2003年度Cカード発行調査
ここに掲載したデータは、2003年1月~12月の間に、当協議会加盟4社が発行したCカード発行数を集計したものです。集計作業は04年4月26日に実施しました。
2003年度Cカード協議会集計結果(2004.4.26実施)

1.エントリーレベルCカード発行数(4社合計)

プロレベル資格者の監督なし、バディ同士でダイビングできる資格の最低ランクをいう。プロレベルによる監督条件付きCカードは含まない。

  02年1~12月 03年1~12月 前年比
男性 22,165 21,684 97.83%
女性 26,778 27,389 102.28%
合計 48,943 49,073 100.27%

エントリーレベルは前年調査より回復傾向にあるとはいうものの、男性の認定数が前年を割っており、女性の認定数増加によって前年トータルかろうじて届いた感がある。 男女比については1997年以降ずっと女性が54%~56%の範囲で推移している。

2.インストラクター人数(4社合計)

単独でエントリーレベルダイバー認定を行う事のできる資格者。

  02年12月末 03年12月末 前年比
男性 6,237 6,430 103.09%
女性 2,331 2,470 105.96%
合計 8,568 8,900 103.87%

インストラクター数合計は、1996年以降ずっと増加し続けている。 男女比については、女性の比率が年々高くなってきてはいるが、03年の時点で28%であり、エントリーの男女比と比較するとまだまだ女性の比率が低いと言える。

3.ダイバーレベルCカード発行数(4社合計)

エントリーレベルを含むCカードだが、プロレベルのCカードを含まない。

  02年1~12月 03年1~12月 前年比
男性 47,432 43,687 92.1%
女性 50,881 48,953 96.21%
合計 98,313 92,640 94.23%

ダイバーレベル全体のCカード発行数は男女とも前年を大きく割り込んでおり、エントリーがほぼ前年並みまでに復調してきている事を考慮すると、ステップアップコースの落ち込みがかなり大きいと言える。 継続してダイビングを楽しんでいただくことが重要な事から、こうした現象は大きな課題である。


ページトップに戻る